試合情報

レクタングルバナー

一軍試合速報

TOP > 試合情報 > 一軍試合速報

FlashPlayerのバージョンが低いか、インストールされていません。

  • 最新のスコア
  • テーブルスコア
  • 試合経過
  • ベンチ入り選手
  • 選手コメント
  • 戦評
  • 熱狂メーター

福留の2振りで価値ある逆転勝利

ビジターゲームが続いた開幕直後は黒星が並んだが、徐々にチーム状態を上げ現在3カード連続勝ち越し中。4カード連続勝ち越しを狙った一戦は先発・中田が三者凡退と素晴らしい立ち上がりを見せた。しかし2回に2点、3回に1点を失い試合の主導権を握られてしまう。中盤にも大きなピンチを招いたが、何とか凌ぐと4番のバットが反撃の狼煙を上げた。

6回1死から大山があわや本塁打というセンターフェンス直撃の大飛球を放つ。跳ね返った打球が転がる間に激走で3塁へ到達。続くボーアの内野ゴロの間に生還し1点を返した。さらにサンズ、梅野が連続で四球を選び2死1、2塁と再びチャンスメイクすると代打・福留の捉えた打球はライトオーバーの2点適時2塁打。「サンズと梅野が2死から作ってくれたチャンスだったので、展開的にもランナーを還すことができて良かったです」という頼れるベテランの一振りで同点に追いついた。

7回には岩崎が1点を失いリードを許すが、直後にサンズがレフトポール際に同点アーチを描く。

「甘い球がくれば強く叩こうと思っていました。感触も良かったので打った瞬間に行ったなと思いました。本拠地の皆さんの前で1本出たことは嬉しい。最高の結果になって良かったです」

押せ押せムードは止まらない。安打で出塁した梅野を1塁に置いて、代打で結果を残した後はセンターの守備に就いていた福留に打順がまわると今度は勝ち越しの2点本塁打をバックスクリーンに叩き込む。

「サンズが同点にしてくれて(梅野)隆も繋いでくれたんで前の打席の勢いのままいってやろうと思いました。打った瞬間に(スタンドまで)届くなと思いました」

手応えバッチリの2発で試合をひっくり返し、9回はスアレスが締めて逆転勝利。相手ペースの時間が長かっただけに試合後の矢野監督が「叫びたいぐらい嬉しいですね」と話すほど価値ある白星を収めた。明日からは5カード連続勝ち越しを目指して中日を迎え撃つ。