試合情報

レクタングルバナー

一軍試合速報

TOP > 試合情報 > 一軍試合速報

FlashPlayerのバージョンが低いか、インストールされていません。

  • 最新のスコア
  • テーブルスコア
  • 試合経過
  • ベンチ入り選手
  • 選手コメント
  • 戦評
  • 熱狂メーター

3安打の猛攻と雨が才木の完封を援護

大山のバットが止まらない。2夜続けてお立ち台に呼ばれたスラッガーがまたしても先制点を叩き出した。

3回、糸原と近本の連打で作った2死1、2塁のチャンスで大山が緩い変化球をしっかり引きつけレフト前へ先制適時打を放った。

5回1死からは近本がライナー性の打球をライトフェンスの向こう側まで運ぶ。今季2号のソロアーチで貴重な追加点を挙げた。この後さらに2死1塁からロハス・ジュニアが左中間に2塁打を放つと大山が1塁から長駆生還、リードを3点に広げた。

先発の才木はストレートの威力もさることながらフォークのキレが冴え、5回までに9個の三振を奪い2安打無失点。バックもライトの佐藤輝が前方へのフライを、ショートの中野は後方へのフライを好捕し右腕を援護した。才木は6回も無失点に抑え、先発の役割を果たした。

雨中の攻撃となったその裏には代打・陽川の2塁打からチャンスを作り相手の適時失策で加点。さらに1死満塁から佐藤輝の鋭い打球が1塁線を破ると走者は次々と生還を果たす。打った佐藤輝も余裕を持って3塁に到達した。走者一掃の適時3塁打でリードは7点に、4番の一打で試合を決めた。

この直後に雨が強まり、試合は一時中断。40分後に再開されると1死3塁から大山がトドメの適時打を放つ。するとまたしても雨粒が大きくなり、コールドゲームでの勝利となった。

才木に完封勝利が記録されてリリーフ陣は肩を休められ、一発を放った近本は4安打を記録した。広島に3連勝したことで借金を完済しAクラス入りへ大きく前進。明日からの巨人戦で勝ち越せばもう追い上げを心配する必要はない。西勇が先陣を切り、Aクラス固めと貯金生活を目論む。