試合情報

レクタングルバナー

一軍試合速報

TOP > 試合情報 > 一軍試合速報

FlashPlayerのバージョンが低いか、インストールされていません。

  • 最新のスコア
  • テーブルスコア
  • 試合経過
  • ベンチ入り選手
  • 選手コメント
  • 戦評
  • 熱狂メーター

6回まで1安打 9回に1点を返すも…

今季初先発のソフトバンク・大場に6回までわずか1安打に抑えられ、2番手・岩嵜には2イニングをピシャリ。9回、森福から四球と2本のヒットで1点を返したが、反撃はそこまでだった。

「打撃コーチもいろいろ工夫して、デーゲームはちょっと(成績が)良くないということで、きょうも(打撃練習を)1カ所にしたり、集中してというところで考えてやってくれたけど、現状はなかなか(状態が)上がってこないね」

試合後、和田監督は打てない打線を嘆いた。大場は決して調子がいいわけではなかった。課題であるコントロールに苦しむ場面も多かったが、「ボール球に手を出しすぎた。そこから崩れるピッチャーなのに、逆に助けてしまった」と和田監督。

打撃不振で、それが守備にも影響しているマートンをスタメンから外し、臨んだ一戦。首脳陣も手は打っているが、何しろ点が取れない。

きょうの敗戦で交流戦の勝ち越しがなくなった。ただ、あきらめるのはまだ早い。和田監督は「このままズルズルいってはいけない。とにかく借金をゼロに戻すこと。そこからの勝負だと思うので、またあした、しっかり戦います」と前を向いた。

残り5試合に全勝して、交流戦5割を目指せ!