試合情報

レクタングルバナー

一軍試合速報

TOP > 試合情報 > 一軍試合速報

FlashPlayerのバージョンが低いか、インストールされていません。

  • 最新のスコア
  • テーブルスコア
  • 試合経過
  • ベンチ入り選手
  • 選手コメント
  • 戦評
  • 熱狂メーター

マートンがサヨナラ2ラン!再び首位に!

神がかっているのは、甲子園で負けない藤浪か、それとも3試合で2本のサヨナラホームランを放ったマートンか。

藤浪は6回途中3失点で降板したが、和田監督は「ビハインドで降りたけど、甲子園で負けていなかったし、ひっくり返せる雰囲気がチーム全体にあった」と言った。

その言葉通り、6回に代打・浅井の適時打で1点差とすると、9回、きょう3本目のヒットで出塁した鳥谷を一塁に置いて、マートンが左翼席へサヨナラ2ラン! 6日の西武戦(甲子園)でサヨナラアーチを放ったのと同じバットで、再びチームを劇的勝利に導いた。

「アウトになったときも同じバットだったけどね」とマートンは笑ったが、2本のサヨナラホームランを打ったのだから、やはり“ラッキー・バット”だ。

「皆さんは信じないかもしれないけれど、なかなか起こらないことが起きるのは、やはりイエス・キリスト様のおかげだと、強く感じます」とマートン。クリスチャンではないファンも、きょうばかりはキリスト様に感謝したに違いない。

巨人が敗れたため、また首位に立ったが、「まだこの時期は守る気持ちでなく、攻める気持ちで1戦1戦、戦っていきます」と和田監督。しばらく甲子園を離れるけれど、順位よりも、貯金をいくつ増やして帰って来るかを楽しみに待ちたい。